オススメ!!収入保障保険の見直しを!!


みかづきナビです。

本日は収入保障保険の見直しのススメです。

収入保障保険、会社によっては家族収入保険とも言いますが、これは万が一の時に月々お給料のような形でお金を受け取れる保険です。

終身保険や医療保険、学資保険など、色々な保険に加入しているかと思いますが、この収入保障保険(家族収入保険)は、比較が容易で、簡単に切り替えることが出来る保険です。

話は少し逸れますが、保険の切り替えについて解説します。



保険はその種類によって、切り替えの難易度が異なります。

・切り替えしにくいもの

終身保険、養老保険、学資保険、年金保険。これらの貯蓄型の保険は原則的には切り替えることは難しいです。

長い間支払わないと損をするケースが多く、一度初めてしまうと容易には切り替えられません。そのため加入する時はしっかりと将来のことを考えて、ずっと支払っていけるか?ということを慎重に見極めましょう。

・切り替えしやすいもの

それに対し、医療保険、定期保険、収入保障保険などは基本的に「掛け捨て」です。支払った保険料は貯蓄されていないため、保障内容が変わらずに保険料が安くなるのであれば、すぐにでも切り替えた方が良いでしょう。

ただ加入時よりも年齢が上がっているため、保険料が安くなるかどうかはやってみないと分かりません。

しかし、これらの医療保険や定期保険、収入保障保険などは生保各社の競争が熾烈で、新しく販売される商品は保険料がどんどん下がっている印象です。



そのため、みかづきナビにお問い合わせ頂くお客様でも多くの場合、保障内容は変わらず(場合によっては良くなる)に保険料が下げられるケースがございます。

特に収入保障保険の場合、おタバコを吸わない方や、ゴールド免許を持っている方(もしくは免許そのものを持っていない)などは割安の保険料が設定されている会社があります。

これらの保険会社のプランに切り替えることで、内容はそのままで毎月数千円の保険料を節約することが可能です。

例えば、毎月2000円保険料が安くなっただけで、年間2万4000円、20年間で約48万円のコストダウンです。「お給料の何か月分か?」と考えれば、週末に数時間検討する価値はあるのではないでしょうか?

ここで簡単に比較をしてみます。

30歳の男性が万が一の時に毎月20万円を60歳まで受け取れる収入保障保険に入っている場合です。

A社の収入保障保険(家族収入保険) 約8200円

B社の収入保障保険(家族収入保険) 約4600円 喫煙せず、健康体の方

毎月3800円のコストダウン!!30年で136万8000円のコストダウン!!

このように、同じプランでも4割程度の開きがあります。

最近、消費税も上がり、家計の見直しを行うご家庭も多いようです。

まずは簡単に切り替えられるところから手を着けてはいかがでしょうか?

みかづきナビならお電話、チャット、メールでお問い合わせ頂くだけで、簡単にご提案書をお送り致します。いつでもご連絡をお待ちしております。




4月 20th, 2014 by