保険屋として、父として子供の「内気」を考える


kids

うちの子は内気で。。。。

職業柄、色々な家を訪問するが、我が子の「内気」を憂う親御さんは多い。

かく言う我が家の3歳の娘もなかなかの内気ガールである。

彼女にとって、公園の遊具に群がる子供達は恐怖でしかなく、まず入っていくことは出来ない。

見ず知らずの人に挨拶することが苦手。

典型的にわかりやすい「内気」である。

商談で多くの個人宅にお邪魔するが、だいたいこの挨拶一つで、お子さんが「内気」か「そうでないか」は分かる。

「ほら、ちゃんと挨拶したの?」

とお母さんに促されて、

「こんにちわ!!」

と大きな声で挨拶する子は間違いなく内気ではない。内気に対して「外気」とでも名づけておこう。

反面、お母さんやお父さんの後ろに隠れて、こちらをのぞき見ているような子は「内気」ということになる。

しかし、数多くのご家庭を訪問し、おそらく1000人以上の子供を見てきた保険のおじさんからすると、本当の意味での「内気な子供」などは存在しない。

何故ならば。。。。子供は慣れれば皆同じだからだ!!

こいつは味方だ、と分かればフレンドリー過ぎるくらいフレンドリーだし、内気な子に限って、慣れると半端じゃなくなつく。

色んな玩具コレクションを一つ一つ丹念に説明してくれて、そのおもてなしの気持ちはありがたいが、保険の商談が全く進まず閉口するのである。

我が娘も同様で、外ではモジモジしているが、特定の人間には強い。特に家の中では最強である。

「この人形持って!!」

「お茶!!」

と、基本的に命令口調で非常にうるさい。

当然、父は子供の戯言など一切聞かずに無視をするが、それでも近くまで寄ってきて、自分の願望がかなうまで、どこかの国の大統領のように叫び続ける。

人はこれを、「内弁慶」と呼ぶ。

bennkei

そう、内気と内弁慶はセットだ!!

内気な子供に限って、家では偉そうなのである。

お客様でも同様なことをおっしゃっる方が多い。

では、内気ではない外気はどうであろうか?

外気な子が家ではおとなしいのか、というとこれも絶対にそんなことはなくて、外以上に活発で、ただの弁慶であるケースが多く報告されている。

こちらは「家の中のものを壊す」、「自爆してシャレじゃない怪我をする」など、被害が大きい分、なかなか始末に負えない。

弁慶、大暴れ!!というところである。

内気でも外気でも結局のところ、子供は弁慶。「泣き所」の脛でも蹴っ飛ばして悶絶させてやるほかない。

内気は時に「恥ずかしがり屋」、「シャイ」、「気が弱い」などとも語られ、特に「気が弱い」という印象は、親が我が子、特に男の子を案じる理由でもある。

物怖じせずに活発な子と比較し、

「こんな内気で社会に出てからやっていけるのか?」

sinnpai

と感じるのだろう。

しかし、私のように多くの人生を覗き見するような仕事をしていると、内気には違った可能性を感じる。

と、言うのも社会に出て活躍している人、成功している人に幼少の頃の話を聞くと、

「意外とおとなしかった」

という人が多いからである。中にはいじめられた経験を持つ人も結構いる。

日経新聞の「私の履歴書」

あそこに出てくる人は間違いなく日本を代表する成功者だろうが、子供の頃の稿を読むと

「シャイで内気。母親の後ろに隠れているような子だった」

と自己を振り返る方が多いことに気づく。

反面、小さい頃から明るくて学校の人気者。そして社会に出てからも成功している。という人は、実は意外と少ない。

例えば、小学校、中学校の同窓会に参加して「昔イケてた奴がなんかショボくなっていた」という感想を持つ人も多いだろう。

逆に「えっ?あいつが?」という顔も思い出せないようなダークホースが意外と偉くなっていたりする。

aitu

「気が弱い」ということは「慎重」とも言い換えられる。社会で生き抜くには重要な資質である。

「内弁慶」も「家庭という勝てるマーケットでしか勝負しない」ということだ。

古くは織田信長、昨今ではグローバル企業の必勝法である。

将棋の歩が「勝てるマーケット」に集中し、精進する。

そして歩が「と金」に成るように、内弁慶が「弁慶成り」するケースの方が実は圧倒的に多いのである。

だから私は娘の内気は一向に気にしません。

と、こんな話をお子さんの内気で悩んでいるお母さんなんかにすると、実にウケが良い。

保険屋トークの引き出しの一つである。

ちなみに「ずっと弁慶」で大人になっても成功している「ガチ弁慶」がいる。

これは本物。絶対に勝負を挑んではいけない。

「慎重」が武器のはずの「弁慶成り」が、調子に乗って「ガチ弁慶」にフルボッコにされている姿を、会社や政治、芸能界でよく散見するが、勘違いしてはいけない。

本質は「内気の内弁慶」

彼を知り、己を知れば百戦危うからず。戦う相手を間違えるな!!

「旧内気」の父が「現内気」の我が子にきつく教えたい原則は、これに尽きる。

本日のコラムでした。

 

弊社のyahoo!!ニュース配信記事

yahoo-1

お宅は大丈夫?夫、妻の隠れ借金を見抜く方法

 ASKA容疑者と清原、お金で見る栄光のその後

「夫婦控除」は専業主婦にとっての冬なのか?税額控除5万円程度なら実質増税。。。。

長谷川アナが訴えた医療のコスパは無視できない現実

 

自社ブログ 特選記事

外資系生保の人脈構築術

40代。独身女性の結婚は投資用中古マンションに学べ!!

外資系生保 ドナルド・トランプに憧れて。。。。

高キャリア独身女性が結婚出来ない4つの理由(恐)

 


1月 23rd, 2017 by