10月, 2014

みかづきナビです。 本日は法人保険の出口戦略についてお話します。 法人保険は、経営者の年齢や商品によって、 ・保険料の全額を損金計上(全損) ・保険料の1/2を損金計上、1/2を資産計上(1/2損金)

事業保障、節税対策、内部留保 / , , , , , ,

みかづきナビです。 保険には色々な商品がありますが、一番良い商品は何ですか?と聞かれたら 「一時払い終身です」 と答えています。 一時払い終身保険とは、その名の通り保険料を1回で全て支払ってしまうプラ

貯蓄できる保険(老後、学資など) / , , , ,

生命保険というとどうしても「いかがわしい」「しつこい」というイメージがあります。 そもそもが目に見えない商品です。車や家のように実感できるようなものではなく、加入した前と後で生活は何も変わりません。保

加藤の雑感

みかづきナビです。 個人事業主にとって「節税」と「将来のための貯蓄」は大きな課題です。 本日は個人事業主が利用できる 「小規模企業共済」 「国民年金基金」 について説明させて頂きます。 二つとも節税に

事業保障、節税対策、内部留保 / , , , , ,

みかづきナビです。 開業医の方で、保険を節税や内部留保のために利用されていらっしゃる方は多いですが、ほとんどが医療法人化している場合です。 医療法人は基本的な税の考え方は一般法人と一緒で、保険に関して

ドクターの保険, 事業保障、節税対策、内部留保 / , , , , ,

みかづきナビです。 今回は、贈与を有効活用するための特例、教育資金贈与について説明致します。 この特例は、祖父母から孫へ教育資金を一人当たり最高1,500万円を「非課税」で贈与できる制度です。 利用で

相続税対策

みかづきナビです。 御嶽山の噴火では多くの方が犠牲になりました。 今回の一連の報道の中で「生保各社、災害の免責適用せず」という記事がありました。少々分かりにくいと感じたので、このブログでも解説させて頂

加藤の雑感

みかづきナビです。 最近、弊社のプランナーが会社員の方にお会いする際に積極的にお話している情報があります。 それは「特定支出控除制度」という会社員の方でも出来る節税についてのお話です。 この言葉を聞い

税金/社会保障 / , ,