無申告の罪は〇〇より重いのか?軽いのか?


えっ?無申告!!しかも3年?

多くの人が度肝を抜かれた徳井さんの事件。

大変不謹慎ながら、今後、本人にどのような社会的制裁が課されるのか?という点に注目してしまう。

ある意味、

無申告に対する社会のアレルギー

そのリトマス試験紙のようなものだろう。

と、言うのも今回の件、人によって随分受け止め方が違う。

私のように税金に近いところで仕事をしている人間からすれば、

あり得ない・・・

と絶句するしかないし、法律や税務の専門家が、その悪質性を声を大にして糾弾している。

過去に板東英二さんが「増毛、植毛脱税」で大きなペナルティを受けたことを考えれば、そもそも無申告の方が罪は重く、懲罰のロジック的には、当分テレビには出れないのではないか?と思う。

しかし、私の妻などは、

バカなだけでしょ?

罰金(重加算税)も払ったんだから別にいいんじゃないの?

と、あっけらかん。

もしくは、別の角度から、最近、反社会的勢力の宴会に参加したとして、数人の芸人さんが謹慎を余儀なくされたが、それとはどっちが重いのか?

ヤクザと繋がってる方がダメだろ?税金は結局払うんだから。

私の友人などはそのように言っていて、そう聞けばそんな気もする。

とは言え、モラルの問題としてはどっちもどっち。

であるなら同じくらいのペナルティ(謹慎など)が必要な気もするが、今回、世間的には何となく優しい。

そのため、先のような法や税の専門家がいくら言っても、世の中はそこまで盛り上がっていないような気がしてならない。(一部のネットを除き)

ポイントは「ズルさ」ではないだろうか?

先の板東英二さんなどはその代表例で、所得を隠したり、経費を意図的に水増ししていたり(その一つが植毛費用)、「ズルさ」が大爆発。

そして会見では言い訳に終始し、結局、表舞台から強制退去させられた。

反社会的勢力の時も同様で、当初のウソや言い訳が自らの首を絞める。

やはり、ズルい。

そして、世間は「ズルさ」に厳しい。

それに対して、今回は「ズルさ」はあまり感じない。

ただただ無知なだけ、

大容量のバカである。

テストで言えば、カンニングがバレたのに「やってません!!」と言い訳をするのが板東さんや闇営業の芸人さんであるのに対し、徳井さんは

テストの日に学校にいかない。面倒だから・・・

そんな感じか。

どちらもダメなのだが、しかしズルさがない分、後者の方が清々しいし、芸人らしいと言えば芸人らしい。

さて、今後、どの程度の「処罰」がされるのか?

悪意のある脱税だった板東英二さん。

反社のパーティーに参加し、それをごまかそうとした芸人さん。

バカなだけで悪意はなさそうな徳井さん。

悪意の脱税、反社との付き合い、無申告。

今回の件が、前者2つより「重い」のか、それとも「軽い」のか。

超ド級のバカさゆえ、「無申告の社会的罪」を誰も判断できずにいるようで面白い。

ある意味、バカは強いということか。

本日のコラムでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


10月 25th, 2019 by