経営者と占い師。著名占い師5名と会った感想


経営者は占いが好きだ。

やはり、トップというものは孤独なのだろう。

自分の判断に疑問を感じた時、藁にもすがる気持ちで占いに頼るのかもしれない。

職業柄、経営者にお会いすることが多いため、ちょっとした世間話から

「〇〇先生の占いは絶対に当たる。君も観てもらえ」

そう勧められることがある。

私自身は、占いに対して懐疑的なのだが、そこまで強烈にプッシュされた以上、断るわけにもいかず、足を運ぶ。

過去に5人くらいの「有名占い師」の方々にお会いしたことがあるが、結果からすると

ほとんど当たらない

というのが私の実感。

全ての占い師が私に言うことで共通しているのは、

「あなたは一生お金には困らない」

「大器晩成。不思議と若いころは運がない」

という2点。

そう言われれば悪い気はしないのだが、「一生お金に困らない」かどうかは死ぬまで分からないし、大器晩成の大器が成る「晩」が50歳なのか60歳なのか、もしくは70歳か?

そういう意味ではこれらの予言が的中しているかどうかは人生の終盤にならないと判別しない。

都合の良い空手形で誤魔化されたようでもある。

一方、ものの見事に外れたこともある。

今から10数年前。

自民党の〇〇代議士(名前は伏せるが大物)が絶大の信頼を寄せる。という触れ込みの占い師にみてもらった時、当時、認知症にかかり始めていた父について尋ねると、

「残念だけど、お父様はあと1年の命」

とはっきり言われ、ショックを覚えた。

しかし、実際に亡くなったのは、

それから10年後

だった。

まあ、よくもあそこまで適当なことを断言できるものだと呆れたが、所詮は「占い」なのだから仕方がない。

なお、私が占いに対してこんな不遜なスタンスで臨んでいるため、あちらも何かを感じるらしい。

ある先生には開始1分で、

「あなた占いとか全く信じてないでしょ?紹介者の〇〇さんには上手く言っておくから、帰れば?」

と塩対応されたが、この時こそ「当たってる!!」と内心驚いた。

この人は本物かもしれない。

そう思って無礼を詫び、改めて観て頂いたが、当たっていたのは冒頭の話だけで、他はほとんど外れていた・・・

こんな調子なので、折角、有名な先生に観てもらっても時間を持て余してしまう。

そのため、いつも後半は

「経営者はどんな相談をしているのか?」

と逆インタビューすることが恒例となっていて、実はそちらの方が「占い師」の裏側が垣間見えて面白い。

相談で一番多いのは、やはり「人」のこと。

こいつは俺を裏切るか?信頼して良いか?などのドロドロしたものや、人事をどうしたら良いか?など。

ある社長さんは、自社の幹部人事を先生に一任していて、毎年、人事の時期になると膨大な人事データを手に訪れてくるそうだ。

そして、先生がお告げした通りの人事をする。

社内の人間からすれば無責任極まりないが、社員たちも、まさか占い師に自分たちの運命を決められているとは露ほどにも思っていないだろう。

先生はどうやって決めるんですか?

そう質問すると、社長の持つ「星」と部下の「星」との相性の良さや、幹部のその年の運気などを見てポストを決めるとのこと。

次に多いのは、新社屋や、自宅、工場、店舗などを「建てる場所や時期」

いわゆる方位というやつで、これなどは昔から決まっている法則があるため、それを学んでいれば基本的には誰でも出来るし、流儀の違いで多少の差はあるものの、診断結果もほぼ同じようになるらしい。

そして、一番面白いのは「愛人」

これに関する相談も結構多いそう。

しかし、どの先生も

「この人は運気を下げるから別れなさい。」

とアドバイスする。

実際に相性が悪い場合が多いんですか?

この質問に対して、冒頭1分で「帰れ」と言った先生の回答が面白かった。

「相性良いに決まってんじゃない。嫁さん子供がいても付き合いたい、ってほど好きなんだから。」

でもね・・・と、言ってこう続いた。

「こんなとこで愚痴ってる段階で、男は別れたいのよ。だからその背中を押してあげるだけ。」

愛人と別れる、分かれないに相性も星も関係ないわね

思わぬカミングアウトに大爆笑してしまった。

そんな「オチ」がついたところで時間は終了。

最後にこう言う。

しかし、あなたも変わってるね。

だいたいここに来る人は自分の話ばかりだけど、他人がどんな相談してるか?なんて聞きたがって。

でも、分かってるわよ魂胆は・・・

このババア、怪しいことやってんな、ってほくそ笑んでるんでしょ?

顔は笑っていたが眼は笑っていない。

いやー、そんなことないですよ。ハハハ

そう返すしかない。

最初と最後だけが当たってましたね。

その言葉をグッと飲み込んでその場所を後にした。

私がお会いした5人の著名占い師は、どの方も勘が鋭く、良きアドバイザー、良きカウンセラーではあった。(当たる、当たらないはおいておいて)

でも人事まで任せちゃうのはちょっとね・・・

本日のコラムでした。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


11月 6th, 2019 by