DKM(どいつもこいつもモード)になった時は・・・


先日、会社の社保の関係で、年金事務所を訪れた。

しかし、窓口の女性は無愛想、不親切、意味不明、の3冠王。

何をどうすればあんな不正確な説明が出来るのか?

「ここに、◯◯(誰の)◯◯(情報)を書いて下さい」

そう説明すれば良いだけなのに、この場合(ケースA)なら何々、この場合(ケースB)なら何々と説明を続け、こちらははじめから「Aだ!!」と言っているのに、更にCもDも出てくる。

結局、指示通りに記入したが、

「あっ、それじゃないです」

という一言で書き直しになった。

そもそもが同じ役所でも、区役所や警察署などの「奉仕系」より、年金事務所、税務署などの「搾取系」には普段の恨みがあるので、こちらの当たりも強くなる。

そこにあの態度で来られると、こちらも

上等だよこの野郎!!表出ろ!!

とタコ社長に対する寅さんのように応じるしかない。

注:なお、その後、別の窓口で対応頂いた方は極めて親切で、つまりは人による。

普段、ほとんど怒ることがない私だが、激オコプンプン丸で事務所を後にした。

あー、イライラする。

そう思いながら駅までの道を歩いていると、旨そうな香りが。

小綺麗なインド料理屋さんから、とても良い匂いがしてきた。

腹ごなしして、クールダウンしよう。

そう思って店内に入ると、12時少し前だと言うのに、既に7割ほどの席が埋まっていた。

こりゃ良い店に違いない。

案内された席に座る。

カレーを注文し、しばし待っていると、隣の席に若い男女が通された。

美男美女というほどではないものの、2人ともシュッとしている。

別に話を聞くつもりもなかったのだが、近隣の企業の新卒社員のようで、今は研修中。

男性がずっと講師の悪口を言っている。

ダルい、ダルい、ダルビッシュ

というような幼稚な言葉を繰り返し、女性も「まあねぇ、眠くなるよね」的な相槌を打つ。

しかも、その間にも男性がテーブルの下で、自分の足を女性の足にくっつけたり、軽く蹴ったりしてちょっかいを出している。

時折、テーブルがガタン!!と動く。

もー、凄いイラつくんですけどー

心が雄叫びを上げる。

しかも、男性の足が、女性の2つの足の「間」に割って入り、その都度、女性が「もうやめてよ!!笑」みたいな反応をする。

日本肉体関係認定協会 常務理事である私の経験から言えば、女性の足に「割って入れる」のは、ほぼその関係であると思って良い。

ここで私の怒りは爆発した。

はあ?お前ら新卒だろ?

今日、4月8日だぞ?

4月1日から机並べて、たった一週間でもう付き合ってるのかよ!!

給与貰って、彼氏彼女探しか?

良い会社じゃのー!!

潰れろ!!お前らの会社!!明日、潰れろ!!

もちろん心の中の声である。

実際に声に出ていれば、完全に電波系になってしまう。

そんな時、カレーが運ばれてきたが、隣の2人は相変わらずキャッキャ言いながら、今度は同期の悪口に話題が移っていった。

しかし待てよ、さっきは4月1日からと言ったが、最近の会社は入社前研修のようなものもあるし、会社によってはインターンシップ制度を導入していることもある。

つまり、学生時代から2人とも一緒に働いていて、その頃から付き合っていた?

そう思えば、今日時点で親密であっても不思議ではない。

そんなことを考えながら食すカレーはコロナにかかったように全く味がしなかった。

が、唐突にこう思う。

どうでも良いわ!!!

と。

なんで45歳のおっさんが、自分の年齢の半分の子供の恋愛背景を深読みしなくてはいけないのか!!

すると再び怒気急上昇。

さっきの年金事務所のヤツといい、こいらといい、本当にどいつもこいつも。

DKM(どいつもこいつもモード)発令である。

経験上、こうなると私は手がつけられない。

些細なことでブチ切れる。

若い頃からの悪いクセである。

しかし、齢45歳。

その対処法も知り抜いている。

まずは大きく深呼吸5回。

そして強引にDKMをIIMへ変換。

IIMは「生きているのではない、生かされているモード」で、生ける者すべてに感謝するモードだ。

思えば年金事務所。

窓口の方も、良かれと思って全てのケースを説明してくれたのかもしれない。

そもそも、自分が分からないことで、教えを請うているのだ。

怒るのが筋違い。

隣のカップルだってそう。

今はコロナでリモートばかり。

リモート勤務にリモート研修。

今日は珍しく同期が集まっての研修で、2人は久しぶりに会えたのかもしれない。

そりゃ寸暇を惜しんでランチ中でもイチャつくだろう。

そう思えば、足の絡めあいも微笑ましくもある。

思わず食後のラッシーを

「口つけてないから、これ飲んで」

と渡そうと思ったが、それもヤバい奴なのでやめておいた。

こうしてスッと短時間で怒りを自制出来るようになったのだから、我ながら大人になったものだ。

店を出ると、今度は大量のスーツを来た学生に囲まれた。

そうここは九段下。

200m先には武道館。

しかし、なんだろう?

なんか学生の質が・・・悪い

金髪率が高いし、なんかエグザイルみたいなヤツもいるし。

それがほうぼうで集団を形成し、オラオラ化している。

遠くの方に看板が見える。

日本大学入学式

俺の母校かよ!!

一瞬でDCM。

お前ら、固まるな!!先輩のお通りじゃ!!ボケっ!!

周囲を睨みつけながら、モーゼのように学生の海を割っていった。

俺、更年期障害なのかな・・・・

本日のコラムでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


4月 8th, 2021 by