コロナ禍、妄想力で乗り越えよ!!あの人、この人のエア〇〇


あのさ・・・

キャバクラ行きたくね?

あんまり大きい声じゃ言えないんだけど・・・

ある社長さんがこうおっしゃる。

無論「行こうよ」という誘いではなく、時節柄、そのような場所は厳禁なので、あくまで願望である。

その社長さん曰く、

別にそういう店が好きというわけでもない。

むしろ接待で客を連れていけば、凄い高い金額を請求されるので、行かないで済むなら行きたくなかった。女の子の営業メールも鬱陶しいし。

そう思っていたのだが・・・

今までは「行かないといけない」だったのが、今は「いけない」

語尾は同じ「いけない」なのに、何故にこうも違うのか?

うーん、やれって言われると嫌なんだけど、やるな、って言われるとやりたくなる。

そんな感じ?いや違うな・・・

そうブツブツとおっしゃっていたが、最終的には

やっぱりさ、たまには若い子と、パァーッっと騒ぎたいんだよねぇ~

そう結論付けられた。

その気持ち。

スゲー分かる

もう世の中が暗くて、暗くて、テレビをつければコロナ、コロナ。

自粛なのか、経済活動なのか。

誰も方向性を示さず、何でもかんでも「自己判断」

日本人が一番苦手な「判断」を民衆にパスしちゃったもんだから、誰もが「周りはどうするんだろう?」と相互監視モードに。

結果、声の大きい「不謹慎マン」の意見に引きずられ、経済活動は瀕死。

そして、これだけ長期間自粛してみて初めて分かった・・・

そう・・・

ミニマムな生活なんて出来ねーよ

と。

人はパンのみに生きるにあらず(旧約聖書 モーゼ談)

賢者の言葉は正しい。

モーゼがそう言ったのは、今をさかのぼること3600年以上前。

偉大な指導者は、そんな昔から「キャバクラが必要」ということを理解していたのだ(とは言ってないけど)

社長も、

「だよねー」

と頷く。

「じゃあ社長、店には行けないので、エアキャバクラやりましょうよ」

「ん?どういうこと」

「空想の世界で店に行って、どんな話をして、何を飲むか決めるんですよ」

「おお、面白いなー。まずね。俺は女の子たちに詫びるね。詫びる。」

「何についてですか?」

「いや、俺はお前たちの本当の価値に気づいてなかった。もっと大事にしておけば良かった。スマン。と」

「なんか妻に先立たれた、みたいな話ですね・・・・」

「いやいやいや、まあ、ほら、ちゃんと言うべきことは言っておかないと。コロナでいつ死んじゃうか分からないから」

「確かに」

「でさ、こっちが謝ったらさ、あちらは容赦ないのよー」

「ですね。『社長、やっと分ったのぉ!!』って言われて、高いシャンパン頼まれまくりますよ」

「でも良い。飲めよ、飲め、飲め。って言ってあげる。そういうのを欲してたわけだから。モエシャンの高いやつ、3,4本いっちゃう。」

「太っ腹っすねー」

「でもその場になるとちょっとイラっとするんだろうなぁ~ あとさ、今までは指名入れるのも、ちょっと様子見してただろ?コイツどんなもんかな?って」

「はい」

「もう、すぐ指名。『ここにいなさい』って言ってあげちゃう、来た子全員に」

「ほー」

「出会いは一期一会じゃん?今度いつ会えるか分からないんだから。今を楽しまないと」

「ガンダーラっすねぇ~(この応答は自分でも意味不明だが、社長はうんうんと言っていたので流した)」

その後も、

「でさー、同時に二人の子に『今晩どうですか?』とか言われちゃうわけよ。あちらも人恋しいんだろうなー」

などと言う「超下らない話」で、小一時間ほど盛り上がる。

エアキャバクラは意外と楽しく、脳内は「ほぼ行ったも同然」というほどの恍惚感。

社長も、

「意外と満足できるな。エアキャバクラ」

と喜んでおられた。

こんな話をある韓国アイドル好きの女性にしてあげた。(LINEで)

彼女の唯一の趣味。韓国アイドルのコンサート巡りが出来ず悶々としているだろうから。

すると、予想の斜め上を行く回答を得る。

「とっくだよ。こっちは3月からそれ一本のスペシャリストだよ。」

なんでも話を聞くと、コンサートに行って周囲は大盛り上がり(空想)、しかし自分だけはたった一人をじっと見つめている。

実はステージで歌っているアイドルとは裏で付き合っていて(という設定)、時折、自分にしか分からない合図を舞台上から送ってくる。

コンサートが終わると「今どこ?」という連絡が来て、人目につかない場所で落ち合って〇×△、みたいなかなりヤバイ話だった。

「妄想の中では自分は綾瀬はるか」

だそうだ。

「ほー、流石ですなー」

褒めたつもりなのだが、

「女の妄想力舐めるじゃねーよ!!」

と何故か逆ギレされ、LINEは終了した。

しかし。。。

何だこの話?

我ながら今までで一番内容がない。

でも仕方ない。

日常生活で何も起こらないんだもん・・・

つまんねーなー

せめて妄想の国でエア〇〇をしまくるしかない。

本日のコラムでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


8月 1st, 2020 by